トップページ > 製品情報 > 産機(FA部門) > ねじ締めロボット【ねじロボ】1-2

印刷ページを表示

製品情報

九州日東精工が取り扱う製品 (部品) をご紹介します。製品のカテゴリから各種情報、関連情報をご覧いただけます。

ねじ締めロボット【ねじロボ】1-2

ねじを知りつくした日東精工が自動ねじ締め専用機として開発。他社製同士の組み合わせとは違いが歴然。

SR390DT

SR390DT

卓上型ねじ締めロボット

タイプは4種類。コントローラを本体に収納した小型の卓上型ねじ締めロボットです。

主な用途

・小さなワークのねじ締めに
・作業台の上に設置して使用したい場合
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR370Yθ

SR370Yθ

Yθ型ねじ締めロボット(コンパクト)

低トルク対応、直進+旋回型の当社オリジナルねじ締めロボットです。

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・低トルクのねじ締めに
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR565Yθ

SR565Yθ

Yθ型ねじ締めロボット(スタンダード)

直進+旋回型の当社オリジナルのスタンダードねじ締めロボットです。

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR565Yθ‐Z

SR565Yθ‐Z

推力可変機能付きYθ型ねじ締めロボット(スタンダード)

推力可変機能付き当社スタンダードのYθ型ねじ締めロボットです。

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・製品の材質やねじ込み過程においてねじ締め推力を可変したい場合
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR566Yθ‐Z

SR566Yθ‐Z

推力可変機能付きYθ型ねじ締めロボット(コストパフォーマンス)

推力可変機能付き当社スタンダードのYθ型ねじ締めロボットです。(特殊仕様は不可)

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・製品の材質やねじ込み過程においてねじ締め推力を可変したい場合
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR565Yθ‐ZZ

SR565Yθ‐ZZ

推力可変機能付きYθ型ねじ締めロボット(スクリューガイド停止位置可変)

推力制御にスクリューガイド停止位置可変機能を付加したYθ型ねじ締めロボットです。

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・製品の材質やねじ込み過程においてねじ締め推力を可変したい場合
・製品への衝撃をなくしたい場合
・締付位置周辺に干渉物がある場合
・袋穴やポイントごとに段差(締付高さが一定でない)がある場合

SR765Yθ

SR765Yθ

Yθ型ねじ締めロボット(高トルク)

高トルク対応、直進+旋回型の当社オリジナルねじ締めロボットです。

主な用途

・設置スペースを狭くしたい場合のねじ締めに(直行座標型比)
・高トルクのねじ締めに

SR565F

SR565F

直行座標型ねじ締めロボット

汎用性の高い直交座標型ねじ締めロボットです。

主な用途

・作業域が広い場合のねじ締めに

SR565S

SR565S

直行座標型ねじ締めロボット

ねじ供給部を搭載した直交座標型ねじ締めロボットです。

主な用途

・ねじ供給機の設置場所がない場合

SR565Z

SR565Z

直行座標型ねじ締めロボット(横締め)

横締め専用の直交座標型ねじ締めロボットです。

主な用途

・横締めが必要な場合